新生活を始めるならエムスタイルで部屋を探そう

男の人と女の人

安定した収入づくりを

集合住宅

景気の影響を最小に

株式投資や投資信託など、世の中にはさまざまな資産運用があり、その1つにマンション経営があります。マンション経営をする目的は、景気に影響されない安定した収入を確保するためです。マンション経営は、他人に部屋を貸し出すことで毎月決まった家賃を得ることができます。他の資産運用では、景気の変動を受けやすく安定した利益を上げるのは難しいものです。その点、マンション経営はあまり景気の影響を受けることなく安定した利益を上げ続けることができるケースが多いです。そのため、将来の年金不足を補うためや資産を保有している人などは相続税対策としても活用しています。そして、多額の資金が必要となるイメージのあるマンション経営ですが、住宅ローンを活用することで自己資金は少なくても始めることは可能です。

働きながらでもできる

マンション経営が他の資産運用に比べて人気なのは、働きながらでもできるからです。また、他の資産運用だと本業に支障をきたす恐れもあるのですが、マンション経営はそのような点がないのも魅力です。その理由は、購入したマンションの管理をマンション管理のプロであるマンション管理会社を上手に選び活用することで、格段にマンション経営の負担を減らすことができるからです。マンション経営で一番大変なマンション管理の部分をマンション管理会社にお任せすることで、後は口座に家賃が定期的に振り込まれるのを待つだけという状態をつくることができます。もちろん、最初のマンションを購入するときは大変ですが、大変なのは最初の購入するマンション選びだけという点も多くの人から支持されている理由です。